5分でできる安全診断


働き方改革やウイズコロナ時代への対応で、パソコンやスマホなど情報端末を安全に管理する必要性が高まっています。

企業や個人事業主の中でもセキュリティ担当者を配置できない経営者は、自分で事業運営全般をしながらセキュリティ対策をする必要があるので、気が休まらない方も多いようです。

しかし、パスワード設定やパソコンの盗難防止など、やらなければならないことは多くあります。

政府機関のIPA(独立行政法人情報処理推進機構)では「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」というページを公開しています。

25個の診断項目(選択式)に回答すれば、今のセキュリティレベルを判定でき、改善方法も提示してくれます。

診断項目の「基本的対策」と「従業員としての対策」は、個人的な情報セキュリティ管理の参考にもなるので、試してみましょう。

下記URLの一番下にオンライン版自社診断へのリンクがあります。

https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/5minutes.html

5分なら空き時間にできるので、是非ご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です